RSS | ATOM | SEARCH
オシャレで便利なセリアのウォーターボトル(500ml)

段々と暖かくなってきましたね。春を一瞬で通り越して、暑い夏がすぐにやって来そうな気配。水分を取る量も格段に増えてくる時期に入ります。

 

水分補給のために毎日持ち歩く水筒。なるべく軽く、簡単に洗えるものが助かります。そんな時にピッタリなおしゃれでかわいいウォーターボトルセリアで発見しましたよ。

 

 

 

 

 


ウォーターボトルって?


「ウォーターボトル」って言葉だけを聞くと、元陸上部だった私、栄養ドリンクを飲むときに使うヤツを想像してしまいます。

 

正式名称は「スクイズボトル」と言いますが、飲み口の部分を引っ張り出して、口を付けないように胴体部分をグッと握って水分補給しておりました。

 

もちろんオシャレなんてものではなく、栄養ドリンクのロゴがデカデカと入ったものだったり、ほとんど無地なのがあたりまえ。まあ、そこにおしゃれさを必要とはしていなかったですよね・・・

 

脱線しましたが、そんな本気のボトルではなく・・・普段使いに手軽に持ち歩くことができる簡素な水筒。プラスチック製なので、保冷&保温機能はありませんが、水筒以外でも使い道があるようです。

 

 

 

 


セリアのウォーターボトル


昨年あたりから話題になっている100均のウォーターボトル100円でおしゃれでかわいいウォーターボトルが買えます。(正確には108円)

 

様々な100円ショップでウォーターボトルが展開されているようですが、私はセリアで購入。今回初めての購入で失敗したら嫌なので、とりあえず1つゲット。

 

ボトル1.JPG

 

柄は、4種類ほどありましたよ。

 

そして、心配になってくるのが「漏れないの?」ということ。100円だし、作りもシンプルだし・・・ちなみにフタにはパッキンなどはついておらず、プラスチックオンリーなフタ。

 

ボトル2.JPG

 

試しに水を入れて、フタをギュッとしめて、ガンガンに振ってみました。

 

ボトル3.JPG

 

全然大丈夫〜♪

 

よくよく考えたらペットボトルのキャップと同じですね。長いこと使ってフタの具合が悪くなってくることも考えられますが・・・まあ、そこは100均なので1シーズンごとに買い替えるのもありかもしれません。

 

飲み口はこのような感じ。飲み口がかなり大きいので、飲むときに手元の操作を間違うとエライことになってしまいます()

 

ボトル4.JPG

 

しかし、これくらい大きくないと洗う時にスポンジ入りませんよね。

 

注意点としては、熱湯などは入れれません。冷水・お茶専用と書かれております。また柑橘類の皮を入れるとひび割れや変質の原因になるそうです。

 

ボトル5.JPG

 

 

 


ウォーターボトルの使い道


私はもっぱら麦茶かルイボスティーしか入れておりませんが、巷のおしゃれな方々は様々なものを入れておられるようです。

 

パスタやマカロニなどを入れて、おしゃれな保存容器としての使用も可能とのこと。ちなみに、普通のロングパスタが入るのかチェックしてみました。

 

ボトル6.JPG

 

見るからに無理そうだなぁと思っておりましたが、やはり飛び出てしまいました。ロングパスタの場合は折って入れるしかなさそうです()

 

 

 


感想


普段保冷&保温ができる水筒を持ち歩いておりましたが、入れているものが常温のお茶なのでウォーターボトルで十分。

 

水筒に比べ洗うのが簡単なのも助かります。水筒だとフタと、飲み口部分を外して洗う必要があるため、若干の手間がかかります。透明なので汚れがたまってきたら発見しやすいのもいいですね。

 

そして、何よりおしゃれ〜♪ 持っているだけで、ちょっと気分が上がります()

 

セリアのウォーターボトル500mlおすすめですよ♪

 

 

 

 

★おすすめな100均アイテムいろいろ紹介されてます★

にほんブログ村テーマ 100円ショップ L O V Eへ
100円ショップ L O V E

にほんブログ村テーマ 100円ショップへ
100円ショップ

にほんブログ村テーマ 100円shop*セリア(seria)へ
100円shop*セリア(seria)

 

 

 

 

author:たいあち, category:プチプラ商品, 11:25
comments(0), -