RSS | ATOM | SEARCH
おかでんミュージアムでチャギントンを満喫☆岡山

帰省先の岡山で、チャギントンにハマりにハマっている2歳の甥っ子と一緒におかでんミュージアムへ行ってきました。

 

岡山にこのようなスポットがあること知りませんでした・・・

 

ハルも小さい頃はチャギントンにハマっていましたが、いつの間にかホンモノの電車や新幹線へとシフトチェンジ。そんな5歳のハルですが、かなりのテンションで楽しんでおりましたよ♪

 

 

 

 


おかでんミュージアム


岡山市街地を走る路面電車の終着駅(始発駅?)の東山にあります。名誉館長は、数々の鉄道車両のデザインで有名な、水戸岡鋭治さんだそうです。岡山県出身だったのですね♪

 

もともとは、岡山電気軌道の東山工場だったところをミュージアムへとリノベーションしたとのこと。

 

車両が置いてある工場も入れるようなのですが、今回は展示室とチャギントンルームのみ行ってきました。

 

おかでん4.JPG

 

 

 

 


どんなところ?


ミュージアムと言っても、かなりアットホームな雰囲気。入り口で靴を脱いで入ります。カウンターで入館料のお支払い。入館料大人1,000円、こども500円 (未就園児無料)

 

そして、一番に目についたのが木のボールが敷き詰められたプール。プールの淵に、ボールを転がせる溝があり、そこに木のボールをたくさん並べておりました()

 

おかでん3.JPG

 

チャギントンシアターでは、小さな映画館のような雰囲気で、チャギントンが上映されておりました。椅子の生地が一つ一つ違って、とても可愛かったです。

 

おかでん2.JPG

 

 

2階に上がると、チャギントンルームがあります。部屋一面にチャギントンの絵が飾られております。天井までもチャギントン一色☆

 

そこにはハルの大好きなプラレールが走っておりました。運転台もあり、実際にマスコンを操作してチャギントンたちを走らせることができます。

 

おかでん5.JPG

 

 

フリースペースもあり、レールをつないで自由にプラレールを動かして遊ぶこともできます。

 

そして、私が一番うれしかったのは、チャギントンユニフォームを着ることができました。しかも、チャギントンのことが何でもわかるという、例の本までありました()

 

おかでん1.JPG

 

ハルはノリノリで着ておりましたが、イヤイヤ期真っただ中の甥っ子は頑なに着るのを拒んでおりました・・・

 

 


感想


狭いと聞いていたので、すぐ帰ることになるかなぁ・・・と思っておりましたが、軽く1時間以上滞在しておりました。まだ遊びたかった様子ですが、用事があったのでやむなく帰ることとなりました。

 

ハルに何が一番面白かったのか尋ねたところ、木のプールとのこと。プラレールは家で存分に遊んでいるからでしょうね・・・

 

今回はお客さんがかなり少なかったから良かったのかもしれません。お部屋も狭いので、混雑時はどんな状況になるのかわかりませんが・・・

 

ゴールデンウィークの楽しい思い出が1つ増えたようで良かったです。

 

 

 

★3人暮らしのブログが満載です★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

author:たいあち, category:お出掛けスポット, 22:29
comments(0), -